2005年12月16日

住宅取得控除について

久しぶりにツレから電話があり、住宅取得控除を昨年まで受けていたが今年転職して勤め先が遠方となった為、今まですんでいた住宅をそのままにして引っ越した。もちろん住宅ローンをそのまま払っており今年は住宅取得控除が受けられるかという内容で色々調べたが単身赴任で引っ越した場合は生計を一にする家族が引き続き住み続ける事が住宅取得控除の用件になるみたいで、家族全員で引っ越す場合は住宅取得控除がその時点でパーとなるみたいである。そこで、嫁さんを残した状態で有ればそのまま控除を受けられる。

2005年12月14日

太陽光発電もスタートして半月が経過

本日の発電量 半月分の発電量

太陽光発電システムが稼働して約半月がたち、本日は13キロワットの発電量であった。半月の発電量は右の写真の通り147キロワットこの調子でいけば1ヵ月で約300キロワットの発電量は見込める。勿論オール電化なので電気料金の契約も「はぴeプラン」という契約にしておりエコキュートを使うとお得なプランです。詳しくは朝夕、休日の家族だんらんの時間帯(リビングタイム)料金を割安に。夜間の時間帯(ナイトタイム)は、通常料金の約7割安に。オール電化で「はぴeプラン」にすると、電気料金(はぴeタイム)がさらに10%安くなるらしい。
今までは電気とガスを利用していたが太陽光発電システムでどうなるか今月の電気代が気になるところである。

2005年12月06日

電波時計を新築祝いにもらう

image/pualu-2005-12-06T23:58:54-1.jpg
電波時計を新築祝いにもらいこれでじかんにピッタリだ
家の中も徐々に片付いてきた
posted by プアル at 23:58| Comment(2) | TrackBack(1) | マイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

太陽光発電スタート

image/pualu-2005-12-05T22:19:50-1.jpg
新しい家に太陽光発電を設置し四日前にスタートした初日は五キロ発電した。オール電化にしたので光熱費がどれくらいになるか気になるとこだ
posted by プアル at 22:19| Comment(3) | TrackBack(0) | マイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

引越も土日で済み新しい家へ

新しい家で リビング

25日に住宅ローンの決済(抵当権設定登記)が済み引渡が完了した。土日を利用し、友達数人に手伝って貰い引越作業をした。土曜日は2人の男性陣と1人の女性が手伝ってくれ、物を殆ど移動した。日曜日は主に借家の大掃除で、建坪が45坪もあり男性陣4名と女性陣2名で作業をしたがヘトヘトにまだまだ引越後落ち着くまでかなり時間がかかりそうだ。

2005年11月24日

マイホームの引渡と抵当権設定登記

明日は、いよいよマイホームの引渡日です。午前中に法務局へ行き抵当権設定の登記の提出を済ませばローンが実行され自分の物になります。

土日は引越作業に追われますが、仲間が引越を手伝ってくれるから助かります。

2005年11月15日

外構工事終了です

image/pualu-2005-11-15T21:23:00-1.jpg
遂に家の建設が終りましたあとは抵当権設定登記で終了になります
今後登記の情報をのせます
posted by プアル at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | マイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

着々と外構工事も進み徐々に引越作業も

カーポート設置着々と外構工事も進み、カーポート設置も終わり土間そしてバラスも終了し残すところはフェンス取り付けで外構工事も終了となる。おそらく今週中には終了かな。土日祭日を利用し少しずつ荷物をまとめ徐々に引越作業も進行中である。あまり荷物がないと思っていたが、いらない荷物も含めて結構な量がある。頑張るぞう〜

2005年11月04日

そろそろ土日を利用して引越準備

押入に荷物を

本日無事建物の保存登記を提出してきた。役場のミスで住宅用家屋証明証の日付の欄が新築日ではなく証明をした日になっていて法務局でチェックが入り再度役場に行って訂正印を押し訂正して法務局へ。役場から法務局が約15キロ程度のため時間ロスをしてしまった。登記はローン決済日に抵当権設定のみで完了である。
これから3週間で少しずつ荷物の引越作業が始まるが、荷物整理からなので頭を抱えてます。土日祭日が有るが仕事の入っている日が若干有るため何もない日は気合いを入れて引越だ。

posted by プアル at 22:04| Comment(0) | TrackBack(1) | マイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

今月の住宅ローン金利が0.13%上昇

家の建築も終了し順調に登記も進んでいるが、今月の住宅ローン金利が0.13%上昇した。これはテレビなどで言っていたが9年ぶりの利率?????とか。
タイミングが非常に悪い。数ヶ月前から比べると0.3%程度利率が上昇している。35年ローンだからかなり金利の差額が発生している。ショックショック。これから住宅ローン地獄が始まる。

2005年11月01日

建物表示登記が完了

P1020022.JPG建物表示登記が完了した。以前書いたとおり登記はすべて自分でするため、登記申請書、新しい住所の住民票、建物図面各階平面図、住宅会社の印鑑証明、資格証明、引渡書、建築確認申請書を添付し、法務局へ提出した。
すぐに法務局から電話が入り登記完了との知らせがあった。感想としては非常に簡単である。

2005年10月15日

遂にマイホーム本体工事終了だ

遂にマイホームの本体建築工事が昨日で終了し、工事検査が行われた。土曜・日曜とハウスメーカーの展示会に提供し2日間開催する。これから35年の住宅ローン地獄が始まるのでそれを考えると辛い。住宅ローン終わるのはなんと69歳だ。

P1020017.JPG P1020014.JPG

これから登記申請外構工事などまだ引渡まで色々とする事が残っている。

P1020004.JPG P1020020.JPG

登記申請は@住所変更登記A建物表示登記B所有権保存登記C抵当権設定・抹消の書類を作成中。

P1020019.JPG P1020003.JPG

外構工事はカーポートやフェンス等の工事が残っている。外構工事の打ち合わせも近々行う予定である。

P1020006.JPG P1020023.JPG

予定では来月25日に住宅ローンの決済で引渡日はその日になり、月末までに引越を完了するのでかなり引越が大変になりそうだ。

P1020021.JPG P1020015.JPG

 

2005年09月22日

今日は休みを貰い法務局へ申請方法を

表示保存図面方角変更.jpg今日は休みを貰い法務局へ申請方法を聞きに行ってきた。昨日ブログに書いた平面図面も方角の記号を移動し、図面を垂直方向にしたほうが良いと教えて貰い早速枠も作り左の図面を作製してみた。

 

P1000013.JPG法務局の帰りに建築現場に様子を見てきた。今日からクロス屋が入り最終段階に入ったみたいです。予定では10月10日くらいに完成みたいです。中に入らせて貰いリビングの様子を写真におさめてきました。かなり出来てきたなあという感じがしました。

2005年09月21日

建物の登記申請関係を自分で作成に挑戦

建物表示登記申請の平面図作成について

表示保存図面.jpg

経費節減のため建物の登記申請関係を自分で作成に挑戦する事にしました。左の図は建物表示登記の平面図で、JWCADで作成しました。JWCADは無料でホームページからダウンロードできます。

また、登記申請書の様式は法務局のページからダウンロード可能ですが、様式がないモノもありますのでそれは自分で作る必要があります。自分で申請する事によりかなり安くできるはずです。分からない事は法務局で教えてくれるみたいです。これから少しずつ情報を載せますので、これから登記をする人は是非チャレンジをしてみて下さい。

2005年09月20日

家の内側の工事も進んでいる。

P1000016.JPG  P1000005.JPG

家の内側の工事も着々と進みつつあります。最近は外見が変わらないので、あまり見学に行っていません。営業マンの言う話では早かったら10月末に引き渡しが?・・・と言う話もしていた。そんなにはやくできるのか?

2005年09月09日

衆議院選挙の結果で住宅ローン金利が上昇するかも PART2

昨日に引き続き9月11日の衆議院選挙の結果が、郵政民営化反対派による勝利の場合は住宅ローン金利がどうなるのか?を見てみた。
民主党を中心に郵政民営化反対派連合による政権が誕生し、小泉政権誕生以来、竹中氏と共にすすめてきた「経済改革」にブレーキがかかる可能性が大。
住宅ローン金利は今年の特殊要因に後押しされるように季節要因を無視し年末に向けて急上昇するでしょう。
昨日の説明した「今年の特殊要因」に、今後の経済改革にブレーキがかかり、日本の政局不安から海外投資家の日本離れが起きる最悪のシナリオの可能性があります。債券売りによる長期金利の上昇だけではなく株価や円相場にも影響を及ぼし、トリプル安の流れへ「失われた10年」へ逆戻り。政局が安定するまでは投資家の利食いによる一時的な金利下降のみで、上昇傾向はとめられないでしょう。今は2%台前半の住宅ローン金利も近い将来に5%まで簡単に上がってしまうことも予想されます。

衆議院選挙の結果で住宅ローン金利が上昇したらエライこっちゃがく〜(落胆した顔)パンチ
posted by プアル at 17:19| Comment(1) | TrackBack(0) | マイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

衆議院選挙の結果で住宅ローン金利が上昇するかも part1

9/11の衆議院選挙の結果次第で、住宅ローン金利が一気に上昇する可能性があるみたいだ。
郵政民営化賛成派による勝利の場合はどうなるのか?

小泉政権続投が決まり、国民による郵政民営化法案支持が証明され、バブル崩壊後の「失われた10年」と呼ばれた経済を改革の方向性へと導く流れは変わらないでしょう。住宅ローン金利は季節要因で一時期若干上昇するが、秋口にかけて落ち着くでしょう。
ここ数年は、夏にかけて長期金利の指標となる新発十年物国債利回りは上昇し、秋口にかけて落ち着く傾向があります。今年は8月10日に発表された政府・日銀による景気の踊り場脱却宣言で従来より長期金利上昇が加速している状況という見方が濃厚です。そのため、郵政民営化賛成派による勝利は、ここ数年の季節要因と今年の特殊要因を組み合わせた若干高くなる可能性が予想されます。

衆議院選挙の結果で住宅ローン金利が上昇したらエライこっちゃもうやだ〜(悲しい顔)雷
posted by プアル at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | マイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

マイホームの進捗状況です

image/pualu-2005-09-03T18:17:20-1.jpg
マイホームの工事進捗状況を見てきました。
雨戸なんかも付いていた。今は中の電気配線や水道配管をやっているみたいだ
posted by プアル at 18:17| Comment(2) | TrackBack(0) | マイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

基礎工事も終わり遂に棟上げ工事

IMGA0611.JPG基礎工事も終わり遂に棟上げがはじまる。先週は台風が接近し棟上げできるかどうかだったが、好天候となり無事棟上げの開始。



IMGA0612.JPG大型トラックで運び込み後は重ねて積み上げていくだけ。驚きの早さで見る見るうちに棟上げ工事が進んでいった。



IMGA0614.JPG棟上げ工事はまず1階部分からの作業開始でどクレーンでトラックから吊り上げて基礎の上に置いていく。重さが1つのユニットで4から5トンあるらしい。


IMGA0620.JPG1階部分が終了すると断熱材を入れたり、防水をしたり10人くらいで手際よく進んでいく。




IMGA0629.JPG次は2階部分も次々と重ねていき作業が進む。窓やドアなどは工場でセットしてくるみたいだ。




IMGA0635.JPGあれよあれよと言う間に全体像が見えてきた。棟上げ工事開始から約3時間で終了。その後雨が来ても大丈夫な様に雨じまいをして棟上げ工事終了となった。

posted by プアル at 18:21| Comment(2) | TrackBack(1) | マイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

基礎の型枠解体工事

image/pualu-2005-08-23T16:44:20-1.jpg

台風がやって来るので急ピッチ?
posted by プアル at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | マイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。